10代の映画祭について

日本の10代の映画監督や映像クリエイターの作品を特集する、一日限りのアツイイベント映画祭! 作品だけでなく企画から運営のすべてを10代が手掛けている、まさしく新世代の映画祭なのです。

2015年の今、カメラや編集ソフトは格段に手に入りやすくなり、YouTubeやVimeoといった動画サイトの登場によって全世界に向けて作品を発表できるようになりました。仲間がいなければ、Twitterで集めればいい。映画をつくりたい、その思いだけで行動に移すことが可能な時代なのです。そしていま、10代を中心とした映画製作のブームが世界的に起こりつつあります。

そんななかで、いま話題の監督の作品や、大量の動画の中に埋まっている10代の作家による映画たちを掘り起こすべく、このような映画祭を開催します。まだまだ荒削りではあるものの、「これは映画ですか?」と問いかけてくるような、いまある「映画」の概念をぶち壊すパワーに溢れた作品たちが今年も私たちをワクワクさせてくれることでしょう。

 

日時

8月10日(日)

◆Aプログラム(15:50開場/16:00上映開始)

◆Bプログラム(19:10開場/19:20上映開始)

料金

◆Aプログラムのみ:学生¥1,300/一般¥1,800

◆Bプログラムのみ:学生¥1,300/一般¥1,800

◆A+B両方プログラム:学生¥2,000/一般¥2,500(40枚限定)

 

会場

渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階)