私のストレッチ解消方法

仕事で理不尽な目にあったり、嫌なことがあったら近所の川沿いをひたすら走ります。
以前はむしゃくしゃするとついヤケ酒をしてしまうことが多かったのですが次の日は二日酔いで辛いし、飲み過ぎて太るし、何より不健康になるのでできるだけ体にいい方法でストレス発散したいと思うようになり、今までしたことはありませんでしたが少しずつジョギングを始めました。

お気に入りの音楽が詰まった音楽プレーヤーを片手に走っていると騒音も聞こえないし、体を動かさないといけないのと人にぶつかったりしないようにと気をつけないといけないので本当に没頭できます。走っている間はほとんど何も考えていません。

しかもジョギングするようになって、喫煙が体に与えている影響をすごく実感しました。
走りだしてすぐに息切れがして、3kmも走ったら呼吸が苦しくて苦しくてヒューヒュー言ってしまうような状態だったので辛く、それを期に今までトライしては失敗していた禁煙も達成することができました。

また、健康診断で、脂肪肝に気を付けましょうってなっていて、自分では脂肪肝になるようなことはしていないと思っていたのですが、そう出てしまったので脂肪肝の改善方法のひとつとして運動もいいかなってことでジョギングをしているのもありますね。

オフィスワークなので体を動かすのは気持ちいいし、汗をかくので代謝も上がるし適度な疲労感を得られるので夜の寝付きもよくなりました。本当にいいことずくめです。

最近はだいぶ慣れてきて少しづつ一回に走る距離を伸ばせるように心がけています。続けられるかどうか不安だったので適当なランニングシューズとTシャツで走っていたのですが、そろそろ本格的なウェアを購入すべきか迷っています。

マラソン大会になぜあんなに沢山の人が応募しているのか以前はわかりませんでしたが、始めてみると自分にとっていい影響しかないので、思い切ってよかったなと思います。

でもやっぱり時々パーっと飲みに行きたい時もありますね。夏はやっぱりビアガーデンに行きたいですし。今年はこのサイトを参考にビアガーデン選びをしました。高松市のビアガーデンの情報が色々載ってておもしろいです♪

参考サイト:ビアガーデン高松市

見えないところだからこそ脱毛したい場所

初めまして、市伊方市在住のユミです!私が一番脱毛したいところは、VIOラインです。

腕や足などの毛は気づいた時に電気シェーバーでササっと自己処理できますが、VIOラインの自己処理は剃り残しがあったり、外出先では簡単には自己処理できないので、定期的に脱毛サロンへ行って脱毛しておいた方が、楽だからです。

女の子の日にはIラインに毛が有るのと無いのとでは清潔感が全然違いますし、急な遊びに誘われて、海やプールに遊びに行った際にVラインの毛がはみ出てしまってる、なんて事は恥ずかしすぎます。

VIOの自己処理は自分でもなかなかしたく無い場所でもありますから、脱毛に通って自己処理がいらなくなればとても便利だと思います。

《新潟市の脱毛情報・・・脱毛 新潟市

VIOラインは自己処理をしても生えてきた時には自分自身にチクチクして気持ちが悪いので、早く無くならないかな?と思っています。

VIOラインの毛は太くて硬い毛なので脱毛に通っても一番効果が出るのに時間がかかると言われている場所でもあり、私も脱毛に通っていますが、まだまだ満足いく状態にはなっていません。

毛が濃いところなので、照射の際痛みがあり、できれば痛い思いはしたく無いのですが、それを我慢してでも、VIOラインの自己処理が楽になるなら、10回ぐらいの痛さは我慢できます。

今でも脱毛サロンに行く前に自己処理をしなくてはいけないのですが、VIOの自己処理は本当に難しいです。

Vラインはどこまで剃ったらいいのか、Iラインはきちんと剃れているか何回も確認します、Oラインは自分ではできないので、サロンに行った時にスタッフさんがやってくれますが、やっぱり女性同士でも少しは恥ずかしいと言う思いがあります。

早くVIOラインの毛が気にならなくなって欲しいと思いながら、毎回脱毛に通っています。

最初脱毛サロンを選ぶ際にも、カウンセリングで「どこの毛が一番なくなって欲しいですか?」と聞かれたのですが、その時から私はVIOラインと答えていました。

みなさん露出の高い腕や足と答える人が多いとは思いますが、自己処理の難易度が高いVIOラインが私は一番脱毛が欠かせないところです。

どうしてもお金が足りない場合はキャッシング

支払いや急に予定が入ったりなどして、急に金が必要になった経験はありませんか。年末年始や3月の引っ越しシーズンは、飲み会などが重なり給料ではお金が間に合わなくなることもしばしあるはず。

そういう時に役に立つのが、消費者金融でのキャッシングです。仕事さえしていれば学生の方でも利用することが出来ますよ。

※参照・・・ プロミス学生ローン

今までに、お金が足りなくなった経験は何度もありますが、基本的には飲み会を断ったり、外食の回数を減らすなどして何とか凌いでいますが、どうしても断れそうにもない飲み会があったりするものです。

そういう時は、消費者金融から足りない分だけを調達し急場を脱しています。急にお金が必要になるのは、給料日まであと5日あるのに、急に飲み会が入る場合などが正に当てはまるのではないでしょうか。

消費者金融のメリットは、利息は高いものの、借入は何と1,000円単位で扱っていますので例えば6,000円だけ借りることも可能なのです。

しかも、専用のATMが近くにあれば、ATM手数料が無料で借入が可能ですし、返済も随時受け付けていますので、クレジットカードのキャッシングよりも随分お得になりますよ。

消費者金融のキャッシングは、お金がピンチになった時に色々と役に立ちますので、1枚持っていても損はありません。

お金を借りるのに抵抗がある場合は、やはり副業の存在が大きいのではないでしょうか。他にも、投資はありますが逆に損するケースもありますので、確実に収入を得るならば、副業が王道です。

インターネット環境があれば、直ぐにでも取り組みできますので、気になった副業があれば今すぐにでも始めませんか。

副業は、本業と異なり、趣味をモチーフにした生きがいや楽しさを交えながら仕事しますので、例え長い時間使っても余りストレスは感じないのです。

仮に、カメラなどのホビーな趣味を持っていれば、カメラの転売・写真やブログ投稿などたったひとつのアイテムだけで、派生的に収入源を増やすことも不可能ではありません。

お金が足りなくなるのは、収入を会社からの収入ひとつのみに頼っているから、仮にボーナスがカットされたのに生活水準が同じであれば、お金がピンチになる頻度も高くなります。

それを防ぐためにも、収入源を増やすのはこれからの時代を生き抜くためには、必要になりますので、少しずつでも良いから出来そうな副業から取り組めば、自ずから生活も楽になってきますよ。

ムダ毛のせいで悩みはいっぱい

毎年毎年、夏になるとまずはムダ毛の処理に困りますね!
私は脱毛サロンなどの経験がないので、いつも剃るか抜くかするんですが、本当に面倒です!

そして黒ずむ脇の下。
特に出産してから、なぜかただでさえ濃かった体毛がなおさら濃くなるという悲劇に見舞われまして・・・

今年こそはサロンのお世話になろうかなと思うほどです。
剃っても剃っても次の日にはチクチクしてくるムダ毛は本当にやっかいですね。
ツルツルの方をよく拝見しますが、皆サロンでも行っているのでしょうか?
はたまた、元々そんなに体毛が濃くはないのか。
どちらにせよ、私にはとても羨ましいです!

特に今年の夏は独身最後の夏になると思うので、思いっきりはしゃぎたいです。海にもよく行くだろうから、VIOの処理は完ぺきに仕上げたいですよね。このあたりの毛っていうもの嫌だから、VIOの脱毛もしておいたほうがよさそうですね。

そして、(これは冬でも気になりますが)汗をかいた時の嫌な匂い!こちらもデオドラント2つ使って対応しています。正直、ワキガなんじゃないか?と悩んでしまう程、匂うんです。
旦那は気にならないと言ってくれますが、それはきっとデオドラント様が頑張って除菌してくれているからだろうと思います。

こちらも、本当なら手術でもしたいくらいなのですが、一端の主婦が手術を受ける金銭的な余裕もありませんので、本当にキツイです。
こまめに汗対策はしているつもりですが、やっぱり女性ですから気になりますよね。すこしでも、綺麗でいい匂いでいたいですし。

手軽にムダ毛も体臭もきにならなくなる方法を日々求めています!
夏までに体の中から全身キレイになりたいです!

私は千葉県市川市在住なので、できたらその周辺で通えたらな~なんて思っています。(参考サイト:脱毛市川市

10代の映画祭について

日本の10代の映画監督や映像クリエイターの作品を特集する、一日限りのアツイイベント映画祭! 作品だけでなく企画から運営のすべてを10代が手掛けている、まさしく新世代の映画祭なのです。

2015年の今、カメラや編集ソフトは格段に手に入りやすくなり、YouTubeやVimeoといった動画サイトの登場によって全世界に向けて作品を発表できるようになりました。仲間がいなければ、Twitterで集めればいい。映画をつくりたい、その思いだけで行動に移すことが可能な時代なのです。そしていま、10代を中心とした映画製作のブームが世界的に起こりつつあります。

そんななかで、いま話題の監督の作品や、大量の動画の中に埋まっている10代の作家による映画たちを掘り起こすべく、このような映画祭を開催します。まだまだ荒削りではあるものの、「これは映画ですか?」と問いかけてくるような、いまある「映画」の概念をぶち壊すパワーに溢れた作品たちが今年も私たちをワクワクさせてくれることでしょう。

 

日時

8月10日(日)

◆Aプログラム(15:50開場/16:00上映開始)

◆Bプログラム(19:10開場/19:20上映開始)

料金

◆Aプログラムのみ:学生¥1,300/一般¥1,800

◆Bプログラムのみ:学生¥1,300/一般¥1,800

◆A+B両方プログラム:学生¥2,000/一般¥2,500(40枚限定)

 

会場

渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階)